さといも(早生)の増収効果

さといも(早生)において、生育期間を通してかん水したことで、収量は無かん水区の233%になりました。




しょうがの増収効果

しょうがにおいて、生育期間を通してかん水したことで、収量は無かん水区と比較して203%になりました。




露地きゅうりの増収効果

露地きゅうりにおいて、生育期間を通してかん水したことで、収量は無かん水区にと比較して139%になりました。



にんじんの発芽率向上効果

にんじんにおいて、播種の前後にかん水したことで、発芽率は無かん水区26%、かん水区60%と大きく向上しました。