畑かんマイスター皿良浩太郎氏の取組

(畑かん営農の取組)

 

・皿良マイスターは、都城市で施設キュウリを栽培。

 

・畑かんは、施設きゅうりの栽培に活用しているほか、栽培終了後の陽熱消毒でも活用している。

 

 

(マイスターから一言)

 施設きゅうりで畑かんを活用しています。きゅうりなどの果菜類は水を沢山使うので、水量が安定している点が良いと感じています。

 また、栽培終了後に、水が大量に必要な陽熱消毒も実施できるようになりました。施設栽培でも畑かんは活躍しています。