畑かんマイスター蔵元正氏の取組

(畑かん営農の取組)

 

・蔵元マイスターは、三股町で、水稲、にんじん、さといも、らっきょうを栽培。

 

・畑かんはにんじんの播種時に使用している。

 

 

(マイスターから一言)

 にんじんの種まき時期に畑かんを活用したところ、発芽が揃い、水の効果を実感できました。

 作物の性質や生育状況などに応じて、量や時間を調整しながらかん水するのが大切だと感じています。

 今後も効率的・計画的に畑かんを利用していきたいと思っています。