高鍋町 前田廣実さん

キャベツ、白菜の一大産地となっている当地域では、畑かんの水はとても重要となってきています。

 

定植後の活着が順調にすすみ、初期生育が確保され、定時、定量の出荷が行えるため、産地としての信頼性アップに繋がっています。

 

緑肥播種時にも畑かんを利用することで、輪作による地力向上効果も期待できて、大変助かっています。