西都市 佐々木荘一郎さん

根域制限マルチ栽培と点滴かんを組み合わせることにより、土壌水分をコントロールし、糖度10.5以上クエン酸1以下の極早生みかん「南国の陽蜜」を生産しています。高台にある当園ですが、水圧のある畑かんのおかげで、点滴チューブによるかん水、スプリンクラーを利用した葉面散布などの管理作業が省力的・効果的にできるため、畑かんの水はなくてはならないものです。